ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ゲンジボタルの形態

更新日:2022年3月10日更新 印刷ページ表示

蛍の体を紹介した展示です。ここでは、ゲンジの幼虫と成虫の神経系の実物〈脳)やμCTスキャンで撮影したゲンジ、ヘイケ、オバの3D映像、3Dプリンター模型などがあります。また生物精密画家の川島逸郎先生の蛍の細密画も展示させて頂いてます。

1


2

3

44   


現在地 トップページ<外部リンク> > 豊田ホタルの里ミュージアム ・下関市立自然史博物館<外部リンク> > 展示 > ホタルの博物学 > ゲンジボタルの形態