ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

Webbook 《下関の自然史》身近な自然を見るコツ,ふれるコツ

更新日:2022年3月8日更新 印刷ページ表示

『《下関の自然史》身近な自然を見るコツ,ふれるコツ』のWebbookです。

c

目次

石の下、朽ち木の下: 2
山道のドブに溜まった土の中:4
川の中はいろいろと:6
田んぼの中はうじゃうじゃと:8
木の皮の表と裏:10
雨の日を歩く:12
海岸のゴミの下は生き物だらけ:14
山の中の壁:16
変なタネを拾う:18
生き物の声を聴く:20
化石はいろいろ:22
石もいろいろ:24
おわりに

プロローグ

生き物を探してみようと思っても、あまりこのような経験のない人はどうやって探したらいいのかわからないかもしれません。
でも、なんてことはありません。
山の奥地まで行かないと見れないなんてことはないし、特別な装備を持っていないといけない、なんてこともありません。

家の周りや通勤・通学の道すがらに、いろいろな生き物がいるのです。

だって、私達は自然の中に暮らしているのですから。

この冊子は、ゆるゆると身近な自然の見方やふれ方を紹介します。でも、大したことは書いてません。

たぶん、ここに書いてあることは、
だいたい あなたはすでにわかっていることです。

 

※このテキストの冊子体は「自然ガイドシリーズ特選テキスト集 40タイトル」や「チャレンジクイズラリーの景品」に入っています。


現在地 トップページ > 豊田ホタルの里ミュージアム ・下関市立自然史博物館 > 刊行物 > その他 > Webbook 《下関の自然史》身近な自然を見るコツ,ふれるコツ