施設概要
利用案内

ボランティア
豊田のホタル

体験学習
企画展
テーマ展

特別講演会

サポーター専用掲示板
 
(↑最終更新日:2/5

パンフレット
リンク
当館は、下関市立唯一の自然史を扱う博物館です。ホタルだけではなく、下関市の動物、植物、化石、岩石に関する展示や教育、調査・研究を行っています。

▲2012年5月29日の下関市豊田町のゲンジボタルの映像です。撮影場所は一の俣川です(自然河川でホタルの放流実績などありません)。



【夏季テーマ展】 収蔵標本展 『蝶類U』

>>期 間: 平成29年5月2日(火)〜9月10日(日)
>>場 所: 多目的ホール
>>内 容:当館収蔵の蝶類標本の展示です。日本産蝶類の多くの種類を展示します(展示期間中に展示標本を入れ替えます。常時ドイツ箱47箱)。また、図鑑などでしか見ることができない世界の興味深い形態をした種類なども展示します。

NEW ゲンジボタルが多くではじめました(2017.5.23)
 
 今年は、幼虫の上陸が1週間ほど遅れていたので、成虫の発生も遅れるかと思いましたが、例年と同じ、もしくは例年より少し早く発生しはじめました。初見日は5月13日。
 現在は、粟野川水系と木屋川の支流で日々増加中です。ヘイケボタルも発生しはじめました。


NEW 豊田のホタル祭り(2017.5.17)
 
5月27日(土)と6月3日(土)は第50回豊田のホタル祭りがあります。ホタル祭り当日(午後)は、当館の前の道路が通行止めになるため、駐車場が使えません。くれぐれもご注意ください。ホタル祭りの駐車場をご利用ください。

←通行止めの区間など詳しくはこちら
----------------------------------------------
豊田のホタル祭りについての問い合わせ先

豊田のホタル祭り実行委員会
TEL 083-766-1056


NEW タガメが産卵しました(2017.5.13)
 
展示中のタガメが産卵しました。親オスが卵を世話したり、保護したりする様子が観察できます。卵が見れるのは5月23日くらいまでです。



NEW 平成29年度の夜間開館について

今年度の夜間開館は下記の通り予定しております。夜間開館は、開館時間を通常17時までのところを、20時(最終入館:19時30分)まで延長(豊田のホタル祭り除く)します。
                
                 記

夜間開館日:5月27日(土)、6月1日(木)〜6月18日(日)

※5月27日(土)と6月3日(土)は「豊田のホタル祭り」のため21時30分(最終入館:20時)まで開館。
※6月5日(月)・12日(月)は休館日ですが、夜間のみ(18時〜20時)開館

平成28年度までは、夜間開館は21時30分までででしたが、今年度から20時まで(ホタル祭り日除く)となります。

光る魚『ヒカリキンメダイ』の展示がはじまりました(2017.4.28)
 
眼の下が青い色に光る魚『ヒカリキンメダイ』の展示が今年も叶いました。
ぜひ、ご覧ください。

※ご迷惑をおかけいたします。現在、療養のため展示を見合わせております(2017.5.17〜)

←ヒカリキンメダイについてはこちらもご覧ください。


GW特別企画 竹細工教室(2017.4.25)

◆日時:5月3日(水)14時00〜、5月4日(木)13時00〜、5月7日(日)13時00〜 ※材料がなくなり次第終了。
◆内容:竹で玩具などを作ったり、草バッタを作ったりし
ます。
◆参加費:無料
◆予約:不要です。
※終了しました。


野生植物について第1回(2017.4.12)

◆日時:4月27日(木)13:00〜15:00
◆内容:華山を散策しながら、野生植物について解説します。植物をその場で押し葉にする押し葉セットをプレゼントします。
※観察する場所は変更になる場合がございます。
◆参加費:無料
◆予約:お電話にて(先着順)
◆ 定員:10名

※終了しました。


豊田ホタルの里ミュージアム研究報告書第9号(2017.3.31)

豊田ホタルの里ミュージアム研究報告書第9号が完成しました。


イベントカレンダー(2017.3.8)
 
平成29(2017)年度の体験学習のイベントカレンダーができました。

第13回特別講演会チラシPDF 読み上げできません。
(↑PDF
3.7MB )




豊田ホタルの里ミュージアム
〒750−0441 
山口県下関市豊田町大字中村50-3
電話:083−767−0350 FAX:083-767-0355
E-mail: kittsomu*city.shimonoseki.yamaguchi.jp
※お手数ですが、*印のところに@を入れてください。
ホタル検索

【5月の観察会】

アリジゴクの観察会
・期日:5月3日(水)
・内容:身近に見られるアリジゴクを観察します。
終了しました。

-------------------
エビとカニの観察会
・期日:5月13日(土)
・内容:身近に見られるエビとカニを観察します。
終了しました。
-------------------
ムカデの観察会
・期日:5月14日(日)
・内容:ムカデの種類と生態を学びます。
終了しました。

-------------------
田んぼの生きた化石の観察会
・期日:5月28日(日)
・内容:ホウネンエビやカイエビ、カイミジンコについて学びます。
定員に達しました。

-------------------

※2週間前から電話のみで受付します。先着順です。

-------------------
※くわしくは、過去の観察会の報告を参考にしてください。また、イベントカレンダーもご参照ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

《春季企画展》 
 身近な魚の鱗

>>期 間:平成29年4月14日(金)〜5月21日(日)
>>内 容:魚の鱗(うろこ)についてわかりやすく紹介します。
企画展の詳細
・・・・・・・・・・・・・・・・・

日々の活動記録
(↑最終更新日:5/17)

刊行物
(↑最終更新日:4/11)
豊田の実物図鑑




イメージキャラクター「ホタルン」
↑当館キャラクターです。名前は「ほたるん」といいます。

当サイト利用について


*写真・文書の無断複写・転写を禁じます。(C)2005 hotaru-museum All rights reserved