新着情報

2019/9/12

「秋季企画展 身近なナメクジの体」のお知らせ

【秋季企画展】 身近なナメクジの体

>>期 日: 2019年9月13日(金)~12月1日(日)
>>場 所: 常設展示室内
>>内 容: 身近に見られるナメクジ(チャコウラナメクジ)の体についてパネルや標本、映像でわかりやすく紹介しています。また、下関で見られるナメクジを標本や生体で展示しています。

2019/7/8

『特別企画 世界のカブトムシとクワガタムシ』のお知らせ

世界のカブトムシとクワガタムシの生体や標本を展示します。展示しているカブトムシ・クワガタムシの生体は以下の通りです。
《展示している生体》
セレベスオオヒラタクワガタ、コーカサスオオカブト、ヘラクレスオオカブト、コンフキンスノコギリクワガタ、アンタエウスオオクワガタ、ビプラギアトゥスノコギリクワガタ、タランドゥスオオクワガタ、ニジイロクワガタ、メタルフェールホソアカクワガタ、ギラファノコギリクワガタ、ダイオウヒラタクワガタ、ムシモンオオクワガタ、アスタコイデスノコギリクワガタ、メンガタクワガタ、カブトムシ、ヒラタクワガタ、コクワガタ
*期間内に展示種が変わることがあります。

《展示期間》
2019年7月7日(日)~9月1日(日)

《展示場所》
常設展示室内

2019/6/7

「夏季テーマ展 収蔵標本展 蝶類」のお知らせ

【夏季テーマ展】 収蔵標本展『蝶類』

>>期 日: 5月28日(火)~9月8日(日)
>>場 所: 常設展示室内
>>内 容:当館に収蔵されている蝶類標本を一同に展示します。

2019/6/7

「夏季企画展 螢の生殖と蟲の生殖」のお知らせ

【夏季企画展】 螢の生殖と蟲の生殖

>>期 日: 5月30日(木)~9月8日(日)
>>場 所: 常設展示室内
>>内 容: ホタルをはじめとした節足動物(昆虫、甲殻、鋏角、多足類)の生殖器についてわかりやすく紹介。

2019/5/2

「春季テーマ展 下関の常緑樹の葉と葉脈」のお知らせ

>>期 日: 4月12日(金)~5月26日(日)
>>場 所: 常設展示室内
>>内 容:下関でふつうに見られる常緑樹の葉とその葉脈について標本主体で紹介。

2019/4/7

「春季企画展 身近な魚の脳」のお知らせ

身近に見られる魚の脳について、実物とパネル、映像でわかりやすく紹介しています。

2019/2/2

第1回自然史体験の日


当館は、下関市立唯一の自然史を扱う博物館です。そこで、身近な下関の自然史(動植物、化石、岩石)について体験しながら、楽しみながら、学んで頂くイベントを開催します!

詳しくは、こちら(PDF)→http://www.hotaru-museum.jp/plan%20ex/images/2018/11%20sizennsinohi/szt%201day.pdf 

他にも、詳しい内容はTwitterでも紹介していますので、以下をご覧ください。表示されないときは、こちらからご覧ください。https://twitter.com/toyotahotarum

2018/12/20

「冬季企画展 岩石薄片の作り方と見方」のお知らせ

身近に見られる岩石の薄片の展示とその特徴の解説、岩石薄片の作り方の説明。

2018/12/20

「冬季テーマ展 山口の植物の写真と標本」のお知らせ

山口県で見られる特徴的な植物や珍しい植物を生態写真と標本で展示しています。

2018/10/2

「秋季テーマ展 下関の海浜の生物」のお知らせ

下関の海浜で見られる生物(節足動物)約50種を1種ずつ写真主体で紹介しています。
※展示している写真や文章はすべて松田真紀子さんによるものです。

12