施設概要
利用案内

ボランティア
豊田のホタル

体験学習
企画展
テーマ展

特別講演会

サポーター専用掲示板

パンフレット
リンク
当館は、下関市立唯一の自然史を扱う博物館です。ホタルだけではなく、下関市の動物、植物、化石、岩石に関する展示や教育、調査・研究を行っています。


Twitterをはじめました。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

←運用方針はこちら(PDF)

展示物・収蔵物をより詳しく紹介するページです。

どうぞ、こちらからご覧ください→


【秋季企画展】 身近なナメクジの体

>>期 日: 2019年9月13日(金)〜12月1日(日)
>>場 所: 常設展示室内
>>内 容: 身近に見られるナメクジ(チャコウラナメクジ)の体についてパネルや標本、映像でわかりやすく紹介しています。また、下関で見られるナメクジを標本や生体で展示しています。


【秋季テーマ展】 下関の代表的な地質

>>期 日: 9月20日(金)〜11月4日(月・祝)
>>場 所: 常設展示室内
>>内 容: 下関の代表的な10の地質を航空映像とともにわかりやすく紹介します。


NEW 10月22日(火・祝)について(2019.10.15)
 
10月22日(火・祝)は即位礼正殿の儀に伴う慶祝事業のため、入館料は終日無料です。


NEW 10月以降の入館料・使用料について(2019.9.19)
 
10月以降も入館料に変更はありませんが、無料の対象が一部変更します。
 
←詳しくはこちらを参照ください
---------------------------------------------

10月以降多目的ホールの使用料が変更します。

←詳しくはこちらを参照ください


NEW 第30回特別講演会のお知らせ(2019.9.12)
 
>>演題:
豊田町に分布するジュラ紀前期の地層に記録された大規模環境変動
>>演者:泉 賢太郎 先
生(千葉大学教育学部)
>>期日: 2019年11月16日(土)13:00〜14:30

←チラシPDF


自然史体験の夏休み(2019.7.8)
 
さまざまな自然史について学び、体験できるイベント開催いたします。

←チラシPDF


夜間開館のお知らせ(2019.5.23)
 
通常は17時までの開館ですが、6/1(土)・6/8(土)は第52回豊田のホタル祭りがありますので、21時30分まで、6/2(日)、6/5(水)〜6/23(日)はホタル舟などがありますので20時まで開館します。6/10(月)・6/17(月)は休館日ですが、18時〜20時のみ開館します。


豊田ホタルの里ミュージアム研究報告書ができました(2019.4.1)
 
豊田ホタルの里ミュージアム研究報告書11号ができました。


2019年の体験学習イベントカレンダーができました(2019.3.14)
 
2019年度の体験学習イベントカレンダーができました。詳細はこちら↓よりご覧ください。

←チラシのPDF


第1回自然史体験の日(2019.1.28)
 
期 日 : 平成31年2月24日(日)9:45〜16:15
場 所:多目的ホール
内 容:さまざまな身近な自然を体験・実験しながら学ぶイベントです。

←第1回自然史体験の日のチラシPDF


雑誌『とよたの』(2017.5.27)
 
豊田のことやホタルのこと、そして半世紀のホタル祭りについてわかりやすく紹介した雑誌『とよたの』が刊行しました。
ホタル祭り会場や道の駅で販売しています。

価格:500円

←No. 190もご参照ください


▲下関市豊田町のホタル舟(2017年6月18日)の映像です。
今年のホタル舟最終日に乗船して撮影した映像です。
※上の映像が見れない場合は、こちら(YouTube:下関市広報広聴課)をご覧ください。


豊田ホタルの里ミュージアム
〒750−0441 
山口県下関市豊田町大字中村50-3
電話:083−767−0350 FAX:083-767-0355
E-mail: thm16*city.shimonoseki.yamaguchi.jp

※お手数ですが、*印のところに@を入れてください。

【10月の観察会】

ドングリの観察会
・期日:10/12(土)
・内容:ドングリを観察して標本を作成します。

終了しました。
----------------
イシノミの観察会
・期日:10/13(日)
・内容:イシノミという原始的な昆虫を観察します。
終了しました。
------------------
秋の星空観望会
・期日:10/13(日)
・内容:秋の星雲、星団を観望します。
終了しました。
-------------------
ハリガネムシの観察会
・期日:10/19(土)
・内容:ハリガネムシという生き物を観察します。

-------------------

ひっつきむしの観察会
・期日:10/26(土)
・内容:ひっつき虫(タネ)を観察、採集して標本を作ります。

-------------------

松ぼっくりの観察会
・期日:10/27(日)
・内容:松ぼっくりを観察して、標本を作ります。

-------------------

※2週間前から電話のみで受付します。先着順です。
-------------------
※くわしくは、過去の観察会の報告を参考にしてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【秋季企画展】 

身近なナメクジの体

>>期 日: 2019年9月13日(金)〜12月1日(日)
>>内 容: 身近に見られるナメクジ(チャコウラナメクジ)の体についてパネルや標本、映像でわかりやすく紹介しています。また、下関で見られるナメクジを標本や生体で展示しています。
企画展の詳細
・・・・・・・・・・・・・・・・・

日々の活動記録

刊行物
(↑最終更新日:5/30)
豊田の実物図鑑




イメージキャラクター「ホタルン」
↑当館キャラクターです。名前は「ほたるん」といいます。

当サイト利用について


*写真・文書の無断複写・転写を禁じます。(C)2005 hotaru-museum All rights reserved